2019年12月終了時点のポートフォリオ。

ポートフォリオ

今回は私の米国株ポートフォリオを紹介します。

先に断っておきますと、前回のマイルールとは矛盾している内容です。

理由は今のマイルールは秋ぐらいに固まったものだからです。
それ以前に購入した銘柄も含まれている為、現在はマイルールから逸脱した内容となります。

富士夫の米国株ポートフォリオ。

銘柄株数平均取得単価取得総額株価評価額評価差益
ABBV25$81.40$2,035.00$88.52$2,213.00$178.00
KO50$45.34$2,267.00$55.27$2,763.50$496.50
MO40$52.67$2,106.80$49.89$1,995.60$111.20
BTI225$38.61$8,687.25$42.46$9,553.50$866.25
RDS.B40$55.27$2,210.80$59.63$2,385.20$174.40
WBK100$19.32$1,932.00$16.85$1,685.00$247.00
JNJ20$129.16$2,583.20$145.30$2,906.00$322.80
IBM20$133.66$2,673.20$132.81$2,656.20$17.00
XOM10$70.73$707.30$69.48$694.80$12.50
待機資金($)



$122.64
総額($)



$26,975.44$1,662.75



この中でマイルールとは違う銘柄はBTI(ブリティッシュアメリカンタバコ)、RDS.B(ロイヤルダッチシェル)、WBK(ウエストパックバンキング)、IBM(アイビーエム)の4銘柄。


ですが、順調にいけばIBMは配当貴族入りは確実です。(2020年の増配が決まれば25年連続)

BTIとWBKはNISA口座で買付している為、現行NISAが終了したら売却するかもしれません。

RDS.Bは、高配当の旨みと、1945年以降の減配なしという実績は十分信用に値するものかと。



以下は銘柄別のグラフです。


銘柄別占有グラフ。




こちらもBTIが35%と大きくルールから逸脱しています。
それだけ最初は何も考えずに投資した結果となりますね。
但し、まだ投資資金は少額ですので、数年かけて修正していきます。

まとめ。

以上が私の2019年終了時点のポートフォリオです。

まだまだ始めたばかりで投資資金も少なく、これから始めてみる方でもあっという間に追い越せると思います。
只、個人投資って結局競争では無いと思ってます。

あくまで個人のマイペースで、無理して許容範囲を超える投資はオススメしません
継続するにはコツコツ投資するのが1番の近道です。


では最後は富士夫の一枚です。今回もご訪問ありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました