スポンサーリンク

【ポイント投資】楽天ポイントでコツコツ投資信託購入。

ポイ活
スポンサーリンク

お久しぶりです、富士夫です。

米国株も日本株も、連日好調ですね。
私の持ち株もついにトータル含み損が無くなり、プラス圏内になりました。。。といってもギリギリ含み益の状態ですので、簡単に含み損に戻る事になりそうですが(^^;

それと同時に、あっという間に株価が戻ったせいで、なんだかどの銘柄も株価が割高に見えてしまってどうも買う気が起こりません。
このまま持ち株は放置で、次の下落時まで買い待ちしても良いのかなと。。。ふとそんな風に思ってしまう事も度々あります。


とまあ個別銘柄はそうなのですが、iDeCo、つみたてNISA、楽天ポイント投資の3点に関しては以前と変わらず設定しっぱなしで積み立てております。
これら投資信託も順調に上がっており、本当にコロナショックとは何だったのか?。。。と投資家の皆さんは思われているのだと思います。

楽天スーパーポイントを使って楽天証券でポイント投資


さて、毎月10日はプレゼント資金を積み立てるポイント投資の運用報告です。

私は毎月入ってくる楽天スーパーポイントを財源に、嫁さんへの誕生日、クリスマス、その他記念日にプレゼントを購入しています。
勿論、ポイント事態でプレゼントを購入する事も可能ですが、ポイント使用の上限が30,000ポイントだったり、そもそも楽天内でポイントを使うのは些か勿体無いので。。。


ですので間違いなくオススメなのが、楽天証券で投資信託を購入する事です。

期間限定ポイントで投資する事は出来ませんが、通常のスーパーポイントなら100ポイント〜投資が可能です。
そのポイントで投資信託を購入し、必要な時に必要な分だけ取り崩してプレゼント代に充てています。

それに元々現金では無いので、最悪目減りしても目を瞑る事は出来るかと。。。
何よりお手軽に投資が出来るのでやらない手はありませんね。


丁度今、楽天スーパーセールが開催されているので、欲しい物をまとめ買いしました。
お買い物マラソン時でも良いのですが、スーパーセールの方がよりポイント倍率が高かったりする場合があるので、スーパーセールを見越して楽天でまとめ買い物するようにしています。

但し、必要最低限の物にしないと本末転倒です。
要らないもの、余計な物を買ってしまっては、いくらポイント欲しさでも無意味ですからね。
そういった無駄な買い物をするぐらいなら、その現金で投資信託を買った方がずっとマシだと思います。

6月の楽天証券でのポイント投資運用報告


では、今日現在(6月10日)での運用報告は以下の通りです。


投資ポイント:65,000ポイント

現在の評価額:73,552円

現在の評価損益:+8,552円


このようにコロナショックの含み損から一転、一気に含み益になりました。
流石にこんなに早く戻ってくるとは思いませんでしたが、それでも益があるという事は精神上心地良いものです。

富士夫のオススメ投資信託


よく、投資信託って沢山あってどれにすれば良いか分からないという方もいるかと思いますが、選ぶ基準は簡単です。


・投資先が米国株
・信託報酬の安さ(管理費)



ぶっちゃけこの2つさえ守っていれば間違いはありません。
以下のランキングでもあるように、米国株のS&P500に連動している投資信託、全米株式インデックスに連動している投資信託、この2つのどちらか、または両方でOKなのです。


実際私もeMAXIS Slim 米国株S&P 500楽天・全米株式インデックスファンドの2つに投資しています。
ランキングが物語っているように、多くの投資家の方が購入している投資信託ですので安心して購入しています。

まとめ


投資とはそもそも余剰資金で行う事が鉄則です。
人生を賭けてまで行う事は投機であり、ギャンブルの他ありません。

そんな余剰資金で投資という観点からポイント投資はとても理にかなっていると私は思い、家計費は勿論、あくまで嫁さんへのプレゼント資金という扱いです。

これからも嫁さんの喜ぶ顔を見る為に、コツコツとポイント投資を続けていきたいと思います。

また直近のプレゼントはクリスマスですので、まだしばらくは株価が順調に上がってくれることを願いましょう(^^;


おしまい。

コメント