スポンサーリンク

【つみたてNISA】2020年6月の運用報告

Uncategorized
スポンサーリンク

富士夫です。
ほぼ毎日更新から解放して、グダグダ更新が性に合っていると思う今日この頃。


さて今回はつみたてNISAの定期報告です。
先月の報告内容は以下の通り↓


先月の報告では−162円と、コロナショックで大きく目減りした投資額からほぼトントンぐらいまで戻してきました。
その後も株価はスルスルと戻ってきているので、確認するのが楽しみですね。

富士夫家(嫁さん口座)のつみたてNISA評価損益(6月24日現在)


投資金額:599,994円
評価金額:631,048円
損益金額:+31,054円


コロナショックなど無かったかのような、含み益へと戻ってきました。
なんか順調すぎてつまらないといった印象です。。。でも精神的には含み益の方がいいですね(^^;

現在の買い付け設定


こちらは変更なく、eMAXIS Slim S&P500と、楽天・全米株式インデックスファンドの2本立てで積み立てを継続しています。

楽天証券のつみたてNISAでは、買い付けにクレジット決済が可能なので、楽天ポイント1%分付与されるのでお得感がありオススメです。

また月々50,000円の買い付けまでポイントが付くので、毎月上限いっぱいまでクレカ払いされている方もいらっしゃるようですね。(我が家には余裕が有りませんが。。。)

終わりに


ここ最近の株価は相変わらずNASDAQが牽引しており、多くのハイテク企業で最高値を更新するなど勢いは止まりません。

個別株の方は今月もちまちまと購入していますが、こちらは配当金狙いなので相変わらずの含み損が続いている状況です(^^;


我が家では、今回の嫁さん口座のつみたてNISA、そして夫婦のiDeCoでインデックス投資を行い、老後に向けた資産を安全着実に増やす事と同時に、連続増配株への投資で自分年金である月々1,000ドルを目標とした個別株への投資を行っています。

昨今もインデックス、個別株で様々な議論が出ていますが、双方に長所、短所がある訳ですから結論付けするのも何だかな〜といった感じです。
結局はタイミングや運だったり、投資資金がモノを言う訳ですから、私にとっては個人の投資方法なんかどうでも良いです。

沢山の方の投資法や、多くの意見を見て、取捨選択していけば良いのだと私は思います。


おしまい。

コメント